エコカラットの活用方法とは

エコカラットは粘土鉱物などを原料にして、高温処理して生成する壁材です。

微細な孔が多く、室内の余分な湿度をこの孔が吸着することで、室内を快適な環境に保つことができます。さらに人体に影響を与えるホルムアルデヒドなども吸着してくれる特徴を持っています。
壁に使用することで室内の湿度を調整することにもなりますが、ホームセンターでも小分けで販売されています。
特に湿気がこもりやすい部分で使用することにより、カビの発生などを抑えることが可能となります。

例えば浴室近くのクローゼットなどは、内部に湿度がこもりやすくなります。

そうなると中に収納しているものがカビで使えなくなってしまいます。

そこでクローゼットの内部にエコカラットを使用することによって、湿気を防ぐのとになります。

また、シューズクローゼットの中も割と湿気がたまりやすいものです。

賃貸物件の場合には勝手に内装などを変えることはできないものです。
けれども小分けにされたエコカラットをシューズクローゼットの中に入れることで湿気を吸い取ってくれることになるわけです。

また、臭いも吸着するので、靴の臭いもかなり軽減されることになります。

埼玉のエコカラット関連の情報をたくさん掲載しています。

キッチンに使用することで、魚の臭いなども吸着してくれるので便利です。



このようにピンポイントで必要な場所に置いておくだけで、かなりの効果を期待することができます。



ただし恒常的に湿気が発生する場所では、永久的に湿気を吸着するわけではないので、注意が必要です。